スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科矯正・・・悩み中

しおしおの反対咬合(受け口)は、

上の歯2本、下のは4本生え変わった時点でも治ることなく

更には、下の犬歯が前歯より前に出ているので、

矯正を覚悟し、検討している最中。

 

以前近所の矯正専門医に相談に行った所、

上あごの成長が遅いか、極度に下あごが発達しているのか

詳しく撮影をしないと判らないが、

反対咬合は、早期治療をしたほうが良い、と勧められました。

下の歯が上の歯より前に出ている関係で、上あごの成長を抑制してしまうのだと・・

まさに今、上あごの成長段階なので、ここで矯正を始めれば

早期に治るかもしれないと・・・・

 

ただ、金額が高い(90万近く)ので、

いくつかの歯医者を検討しないと・・・。

 

↑の矯正専門医は、名前の通り矯正専門で、虫歯治療を行わない

という点も引っかかっています。

ワイヤーを付けていると、ブラッシングしずらいので、

虫歯になる可能性大ですから・・・

まぁ、虫歯治療だけ、かかりつけの歯科医で見てもらうのでも

いいのでしょうけど、果たしてそれが良いのか、

その辺りもまだわからないのです。

 

昨日も、車で40分ほどかけて、

もう少し安い歯科に相談に行きました。

もちろん、日本矯正歯科学会認定医です。

 

だいたい以前相談した矯正専門医と

同じようなことをおっしゃっていましたが、

大きく違う点は、

こちらの先生は、矯正は早期では終わらないし、

あごの成長が大きい人だと、

外科処置もありえると言っていました。

要するに、あごを削るらしいです。

 

うちの子の場合、はっきりしたことは言えないけど、

今までの患者さんの症例傾向からして、

下あごが発達する可能性があると言われ、

外科処置も視野に入れたほうが良いとのこと。

矯正をするなら、治療期間や方法が異なるため、

この医院ではなく、初めから歯科大学病院に行ったほうが・・・

と勧められてしまいました。

開始時期はやはり、出来るだけ早くと・・・

 

この先生は、歯科医師免許を取得後、

大学の矯正科に在籍し、6年間様々な症例に携わってきた、

その先生からのアドバイス。

余計に悩んでしまいました・・・・

 

すぐに、矯正をする方向で意思は固めてはいたのですが、

まさか、大学病院なんて・・・・

この辺りだと、鶴見か横須賀、

どちらにしても遠いんです。

 

夕べ主人に相談し、

もう一件、相談しようと思っていた歯科も

矯正歯科学会認定医なので、

そちらの先生に、今回・前回の先生の話をして、

最終的に決断しようと思います。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

ばりりん☆

Author:ばりりん☆
某ブログサイトより引っ越してまいりました。
画像や絵文字など反映されておらず、見苦しい点が多々ありますが、のんびりメンテナンスしていこうと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。